Home > 2019最新情報
題目 男子オーバーfitオープンカラーシャツsupreme韓国店舗スタイル
作者 secbrand
作成日 2019-10-22

今シーズン着る服を考えながら購入したい製品がいくつかあった。
オーバーfitのオープンカラーシャツがまさにその製品だが特にその中でもコットン素材中心の着心地の良いホワイトカラーでオープンカラーシャツがスタイリングにあってファッションだった。最近延南洞に位置した編集ショップのハバチに行っていくつかの製品を試着することができ、今日はその中のシュプリームの製品を紹介しようと思う。
シュプリームは先日のFWシーズン、オースティン 헤ヘリンボーン 자ジャケットを通じてブログに初めて紹介したことがあるが、ワークウェアとアウトドアの感性をデーリーに解き放っているブランドで、クオリティの良い素材を土台に依然として自分たちのファッション덴センチをアピールしているブランドの一つだ。デーリー한カジュアルなブランドなので、男女着付けにも良いし、クローゼットの中でいつまでも手が届くような製品を作っている。
タイプライター素材で作られた高密度のオープンカラのシャツだ。よく見ると汗水もとても細かく、途中でバーテック処理も几帳面に施されていた。このような部分が洗濯時に服のねじれを掴んでくれるので長々と服を着ることができる。
ワークウェアとアウトドアの感性を溶かしているデーリーカジュアルブランドであるため、韓国 supreme素材的な部分も悩んだ様子がありありと分かるが、主に日本製ファブリックを使っているようだ。
先ほどネタに関して語っていたときにタイプライターについてお話ししたことがありました。
今シーズン発売した製品のうち、特にタイプライターの製剤が使われた製品が多い。
短い識見だが、ちょっとネタ的な部分に関して考えておくと。

普段個人的に1LKの元ディレクターでもある峻之南によって2015年度に、発売を開始したグラペーパーを好きで、きょねんタイプライター素材で作られたグラペーパーの服を購入して見ながら、この素材に関して知った。密度も高く、ほのかな光沢感が高級に見えてよくお話する味。いい素材で記憶していたが、その素材で服を創り出した。グラペーパーがちょっと高くて買えないのでつばだけ流した記憶があるが、より合理的に会ってみることができるようになった部分だ。
ちょっとお話が明けたのですが、タイプライターの素材についてシンプルに話すと
よく精度のあるコマサを高密度に緻密に製織した平織りで、薄くて軽い。同時に丈夫で弾性があって蒸し暑い夏でもかなり楽なに着こなせる。
コマサは綿糸の紡績工程の中で、短い繊維や不要なものを取り除いて繊維を揃える工程、櫛でできた綿糸のことをいう。
昔からインド綿は毛根が短い綿花で知られており、エジプト面は長い毛根生産においては、世界1位と名付けていたほどチョジャンミョン、ジャンモグンにおいては認知度が高い。それで服を買って見ると、エジプト産
コットンどうのこうのを見ることができるがそれが出るのではないというお話。コマサは長毛根で紡績をしたので島も均一で毛羽も少ないし光沢感もいいと大きい生地会社を経営していた方に聞いてみたら知らせてくださった。
それで大体タイプライター素材特徴に関して要約すると高時感弾性及びテンション高密度コマサを通じて素材を作ったから丈夫で弾性がある。
シュプリーム激安薄くて軽い綿密に織った平織物エキスに薄く重量も軽い
ナチュラルで立体的なシワよくばり、バサバサ通りは素材と呼ばれており、自然な光沢感とシワが特徴。
自然なしわそして高級な光沢感がまず、もっとも気に入り、今季探しているオーバーfitオープンカラーシャツのデザインと最も似ているため気に入った部分。ビヘビア、1LKのROTOL、新製品をめぐって悩みをすごくしたが結局、ビヘビアと二つの製品を迎え入れた。

横ラインにはシュプリームのファッションデンティティエンブレムも会ってみることができ、全部が見た時ホワイトカラーなのでスタイリングするのにとても容易な方なのでよく着られるようだ。サイズのような場合177/69基準にLサイズを着用しており、オーバーfitに着用したかったから一番大きなサイズを着用した姿だ。このスタイルより、さらにオーバーfitを探したらビヘビ語を見てはなりそうで同じスペック基準ビヘビアはSサイズがシュプリームLと似ていた。参考にしてくだされば良さそうだ。
ナチュラルできれい。レイヤードするにもいいし、単品で着るにもいいのでこの夏のオーバーfitオープンカラーシャツはワークウェアでもコンテンポラリーファッションでもファッションとして定着しそうだ。

       前ページ:男子デーリーールックsupreme激安カヴァーオール レイヤードコーデ      次ページ:supreme激安 フードティーのデザインが変わったアドバンスドライン
CONTACT
050-4560-1300
MON~FRI:AM 10:00~PM 05:00
LUNCH : PM 01:00 ~ PM 18:00
SAT,SUN,HOLIDAY OFF
EMAIL: secbrandjp@gmail.com
MYSHOP INFO
スマホ板はコチラ LINEでお問い合わせ
INFORMATION
会社名:secブランド
取締役 :山本俊介
店舗連絡先:secbrandjp@gmail.com
電話番号:050-4560-1300
住 所:和歌山県田辺市新万5-24川根アパート
secbrandjp@gmail.comにメールして注文することも可能です。