ブランド一覧 NEW SALE100 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY’S
ブランド一覧 NEW SALE100 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY’S
Home > 2022最新情報
題目 私たちの日常生活の中での韓国激安メンズファッション衣類
作者 secbrand
作成日 2019-03-23

ファッションもすでにミニマリズムの中で、2019年春のファッショントレンド 私たちの日常を掘り下げつのキーワードがあります。
それはまさに "ミニマリズム" すべてのディテールをなくし
単純な基本的なコア(CORE)に集中する 基本中の基本だけを必要と叫ぶミニマリズム
日常だけでなく、ファッション全般に??わたるミニマリズムのブームは 2019年春のファッションに多大な影響を及ぼし
私たちにもう一度 まだ「ディテールか?」それとも これから「ベーシックか?」を尋ねている。
ファッションを掘り下げキーワード ミニマリズムはスタイルがクールです。
必要なすべてのディテールは、できるだけ見えないように自制して ぴったりのアイテムだけを見えるようにデザインしたスタイルは、 シック(CHIC)したオフィスルックにもよく似合う。

シルエットはオーバーサイズの中性的 ディテールは最大限自制し
SUPREME激安素材はウールとリネン、レーヨンビスコースなどの上品な光沢を中心に使用し だから、さらにスタイルに焦点を当てにする力がある。
2019年春のファッションに登場するミニマリズムのカラーもまた単純である。
全体的にカラーコーディネートを見せたり 配色が強いか、彩度が明るいか、派手な明度を使用することもない。
中性的なカラーである ベージュ、アイボリー、ブラック、グレー、これを使用して 最大限tone on toneにカラーを使用する。
全体的に一つのカラーのみ見えるのが特徴である。
女性性をさらすために パフ(puff)やフリルだけ簡潔に使用してボリューム嵌まる入れた。

レース、カラフル人工宝石、レタリングに攻めたグラフィックは使用しない。
誇張されてカラフルな装飾はミニマリズムと似合わない。
ミニマリズムは最大限いるだけな だから「精神」である満足感を表わさなければならない。
2017年と2018年のストリートでも、これらのミニマリズムは少しずつ見え始めた。
ヒプハンストリートファッションが主をなす 90年代のレトロに飽きた頃登場した
90年代末のミニマリズム オーバーサイズのシルエットと
高級感のある素材を使用 そしてディテールを切除したデザインは、 オフィスルックだけでなく、女性服の全体 「哲学」的な思考と「経済」的な観念を植え付けた。
単純に整理されたベーシックな色、 エッジ(edge)を強調するカッティングライン 女性らしい華やかさはなく、少し宗教的な切除感が引き立つ
ミニマリズムファッション 女性の下着にもミニマリズムは例外ではない。
ブラネットが旋風的な人気を集めるのと同じ脈絡で 私たちの体を愛しているのまま受け入れ
過度誇張されたシルエットをなくしたミニマリズムは ぴったりの基本だけを享受する文化である。

だからといって女性性を完全に排除するようではない。
私たちの女性の性を愛するようにある。
私たちの体を愛しているのまま受け入れ その中で基本的なだけの理由哲学は 現在、私たちにとって最も切実な「何」である。
インスタ、ティクトク、カカオストーリー、フェイスブックなどに「いいね」を受け取るために.
ぴったり一瞬のために動員される数多くの努力と虚勢は 現実の中の私たちを絶望させる。
このような写真が本当に演出されて人為的な多くの補正を経たことを知りながら 私たちの現実に挫折して、様々なSNSの華麗さに陶酔されるものである。
そのような虚勢と誇張を超えてことミニマリズムファッションが目指すものである。
もちろん、このようなミニマリズムもある瞬間に戻ってインスタに登場して 多くのハッシュタグを甘くなるだろうが.
2019年の女性の春バッグでもミニマリズムのデザインは流行である。
タッセルだし、プランジ君、レタリングだし、グラフィックスだ、刺繍ニするすべての ディテールは消えぴったり正方形、三角形、半月型のバッグのシルエットが残る。

女性のアクセサリーは、 さらにシンプルでベーシックで無駄がない。
このようなミニマリズムをベースに置いたファッションアイテムは ぴったりしたかの必要な条件がある。
素材は本当に良くなければならないというものである。
基本に忠実なだけに、その基本を最もよく表現してくれるデスクはすぐに基本をなす 素材。
スポーツファッションにも 精神的な哲学の理由を露出ミニマリズムが見える。
派手なスポーティなグラフィックは消え 90年代のヒプハンストリートファッションは粘着れて 代わりにぴったりの素材が良いスポーツアイテムだけに見える。
蛍光色は排除してグレのトーンとニュートラルカラートーンが支配する スポーツのミニマリズムファッション.
グラフィックが強く派手な原色のカラーを使用して 強烈な配色を主とした運動感が感じられる
スポーツデザインに少し食傷した場合 より簡潔になったミニマリズムたスポーツファッションを接するのもいい。
1年の間に一度も使用していないものを捨てて 私たちにどのような刺激を与えないスタイルは、まとめて
最近このようミニマリズムライフを目指す多くの人々に どのように「実践」するかどうかを知らせるところが多い。
まず本、そしてのあるいはブログや他の情報チャンネルから ミニマリズムなライフスタイルに関する話が多い。
ベーシックなスタイルに焦点を当てて シュプリーム激安良い素材、良いアイテムだけ選んで購入して
自らの価値を自らが高め 決して "誇示"と "絶壁"に染まらない本来の生活を志向するミニマリズム.
このような傾向は、まだ好奇心が多くの人々には似合わないライフスタイルかもしれない。
ミニマリズムは、すでにあまりにも持って見て もはやそんな欲望さえないとき 飽和になって点火直前のときに初めて見える流行トレンドである。

       前ページ:今日ご紹介したオフホワイトマンツーマン      次ページ:シャネルの発売されているニットのデザインのよう
RECENT