ブランド一覧 NEW SALE100 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY’S
ブランド一覧 NEW SALE100 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY’S
Home > 2022最新情報
題目 シュプリームの優雅さを含蓄的に表現した
作者 secbrand
作成日 2019-03-21

誰でも高級感を望むが,価格の負担の前に引き返す人々が多い。 ここに高級感を感じながらも,加性雨のある男性服を生活の中に溶け込ませようとするデザイナーブランドを紹介する。
特にコットン素材の質感を好んで使い,クオリティのある縫製を重視する。 大都市の男性に繊細でかつ可成な製品を提供すると同時に,新しい形態の独特な芸術的美しさを表現したい。
イタリアのマランゴニ大学で衣類デザイン修士学位を取得した。 かつて第5回CCTV衣類デザイン大会で最優秀賞を受賞し,第6回"アップ·テット中国衣類デザイン"分野で2位を受賞した。 またイタリアのシュプリーム衣類会社に在職している。
2018 SSコレクションのテーマは"雪国列車"である。 デザイナーはこのテーマを"ロマン,インダストリアル,フューチャー"の3つの単語で解き明かした。 形態の差別化を通じた雪国列車での異なる階級を象徴的に表現し,同時にデザインという言語を通じて世界中の異常気象に対する深い考えをあらわにした。 全体的に今回のコレクションは,オーバーサイズの上着を強調し,中は長く表は短く,中は複雑に表は単調にするなどの反転レイヤードを通して,男性の優雅さを含蓄的に表現した。 多角度の下着パターン研究で黄金倍率の男性的な橋渡しを浮き彫りにさせた。 ゆったりとした太った感じがせず,細長くてきつくてきつくない韓国 supremeの特殊パターンをうまく組み合わせて,単に美的な部分とともに実用的な部分まで見逃さなかった。 シュプリームで表現しようとした階級は,生存者,統治者,心霊述士といった3つに分けられる。

主要色調は青色系であり,雪国列車の最も下層階級民からインスピレーションを受けた。 また,足りない物資を補充するために労働力を搾取される彼らを表現するために丈夫で丈夫な布を選び,自由なレイヤードを通じて特有のスタイルを作り出した。 デニム類中心のレイヤードコーディは,ブランドが追求する美学が溶け込んでいた。
主要色調はグリーン系で,冷酷で感情のない上流統治階級で廉感を受けた。 ミリトルルの再解釈で,強迫症と人間の孤独感,頑固な内面を表現した。 ひもとバックルの組み合わせを詳細ディテールとして用いることで,一つのアイテムが表現できる多くの着装形態が示された。
心霊述士はクライマックスを飾った 主な色調は白とベージュが中心で,神秘な事物に対する興味と探求からインスピレーションを受けた。 組織感と造形感を重視し,きわめて細かいディテールまで表現した。 紙のような考試感のある素材の表面に自然な欠点を表現した特殊な布でフューチャリズムを表現した
列車の音とともに,速い風音が雪国列車に乗り込んだような気がして,ショーが始まった。 煙が立ち上がり,夢幻的な音楽が流れた。 バケットの日差しとダークデニムの着場を皮切りに,スポーティな素材にカラーにポイントを与えた長い足首の靴下,運動靴をマッチさせたルックがずらりと並んだ。 春のコレクションであるにもかかわらず,暗いネイビー,カーキ,ブラウン,ディップグリーン,ディープパープルなどで構成された色調は暗鬱な雪国列車の雰囲気を表現したようだった。 最後のフィナーレは,"宇宙怪"生命体の仮面をかぶったモデルが手が縛られた状態でワーキングし,暗い照明,大叙事詩の閉幕のような勇壮な音楽は,さらに劇的な効果を生み出した。
数回目のファッションウィークを観覧しながら体感するランウェイの感動は,ストーリーテリングがうまくできたブランドと,うまくいかないブランドの違いのようだ。 ブランドが言いたいことは何か,今シーズンのコンセプトは何なのか明確に消費者の心に染み込まなければならない。 今度のシュプリームランウェイは短い時間の間,話をよく伝えられたようだ。 ランウェイは興味があって,個人的にこのブランドが知りたかった。
上の写真は上海ファッションウィーク公式ウィチャット及び上海語が直接撮影した写真を使用しました。 以上の資料は別途の同意なしに書き換えることができません。
グレイトンのジャンプスーツとベルト,チョーカーの組み合わせとエナメル素材のスカート,オールブラックのシックなコーディでそれぞれ異なるルックを演出した。

チェックとブラックを素材にカジュアルな"ヤッコ"シミラー·ルックを演出した。
シーフォン·ホワイトドレス,独特の節介ワンピース,フリルの入ったゴールドスパングル·ジャンパーなど,パーティーに似合う華麗なTPOを演出した。
プリル·ドット·ワンピースと靴下,ロッパーのマッチで少女のようなルックを完成させたし ミリタリーのシャツとベレー帽,眼鏡を組み合わせてカジュアルでダンディーなルックを演出した。
軽く伸びたジャケットとロングスカート,ホワイトリング·バケットバックとブラック·クラッチバックで優雅なルックに感じを与えた。
ストライプが入ったニート·フルオーバー,レッド·ジャケット,スニーカー,オールブラック·コーディでカジュアルなルックを演出した。
長いストレート髪とフリルがポイントのレースブラウス,ワイドパンツが調和したジェンダー·リスクックを完成した。
ストライプのTシャツと刺繍が入ったキャップ,オレンジ色のサングラスで楽だが個性的なルックを演出した。
ネイビージャンパーとキャップ,ミニクロスバックをマッチしたカジュアルックとフォーマッドヘア,チェックスートのダンディルクが対照的だ。
完上庁は他のデパートと同様に"ウィンストップショッピング"とともに"体験"をもとに多様で新しい消費,生活体験を提供するショッピング団地である。 "完尚青"は中国市場での良い立地と基盤,システムで国,国内有名ブランドの入店を引き出している。
2002年深センで初オープンし,現在沈川,杭州,心陽,省都,南寧,定州,中京,無石,合碑,清道,上海,太州,甘州,西安,温州,南通,泰元,済南,河門,柳州,釈迦長,山東,福州,霊派の10市に分布されている。
今回オープンした上海完商庁は,敷地全体の53万平方メートルの場所にショッピングセンターだけで24万平方メートルの大規模を誇る。 近接したところに地下鉄が位置しているので移動が便利だ。
普通,デパート1階は普通の化粧品やブランド品がある。 特異にも完成庁には大型男性専門輸入ブランドで構成されており,全体としても男性服売場の比重が高い。 これは中国男性服市場の変化および成長を意味するのではないだろうか。
最近,中国のファッションショーで目にしたデザイナーブランドのデパートへの参入が増えている。 完上庁も,中国内需ブランドの立店の比重が多く見られる。 中国の内需ブランドらの入店比重の増加は,シュプリーム激安従来のブランドのジェネラルな服から個性が溢れ,珍しい新進ブランドのスタイルを受け入れられる消費者らの視覚の多角化や,中国ファッションの発展を意味するシグナルだと思う。
DUOZOULU,小米,ZH'IMなど中国のナショナルブランドの入店が見える。 中国資本の巨大な力で,内需市場に恐ろしいほど存在している大型ナショナルランドは,現代的な感覚で国外ブランドに比べても劣らないほど成長傾向を見せている。

ダンス教室,バレー教室,アイススケート場,書店だけでなく,映画館,展示場,リビングウェアショップなど,体験中心の空間を多く設けている。 前述したタユエ庁と同様,消費者の消費形態が購入する消費方式から体験し習得する方式の消費へと転換されていることを示している。 体験空間の規模,インテリア,体験費用まで高級化されている。
完上庁のブランド売り場,KFCのインテリア,フードコートなど,どこも高級ではないように飾られているところがない。 ブランド売場も他のデパートより凝っているようだ。 ここで主な観点は,4,5年前の中国での高級なものは,ただ高いものであったとすれば,今では外食,ショッピング,観覧などのあらゆる行為,つまり体験のよい場所での経験という方向に意識変化しつつあるということだ。
コーヒーショップ,フードコート,海外の大型SPAブランドは流動人口の足を引っ張る重要な道具だ。 スターバックスは完上庁で最もメイン位置に1-2階の大型売り場にオープンし,地下にももう一つ入店している。 スターバックスのほか,seasaw,バックダバンなど多様なカフェが入店もある。 大型コーヒーショップや高級なフードコートは,割合よく入店しているものの,海外の大手SPAブランドの入店が少ない。
期待を一身に受けるほど人々の期待が大きかったが,規模に比べて大型spaブランドの(ジャラ,h&mなど)入店,ブランド入店が不足している。 中国版SPAの入点は見られたが,まだ認知度の面でパワーが弱いため,人々の足をつかめずにいる。 しかし全体的な規模の雄大さだけは名実ともに中国を代表する"完尚青",今後さらに発展した姿のワンストップショッピングメッカとして浮上することを期待する。

       前ページ:ルイヴィトンの男性の財布マルチウォルリト      次ページ:シュプリームゼリーシューズリーバジュ2019新商品を紹介します
RECENT