Home > 2019最新情報
題目 シュプリーム革の交換作業進行することにしよ
作者 secbrand
作成日 2019-03-13

シュプリームアルマバッグ革の交換です。染色しないでください
中国の印加で革を染色ましですがめちゃくちゃですシュプリームの牛革は、染色照らせます。
これは今の革が何の状態というよ。
一度古くもちろん軟式がかなりドゥェトでしょう?
革が色が変色がシムハニ。ゲストが中国のどこメーカーから
染色をしてしまうましたか。
染色をすると欠点がとても多くの革がカウハイドレザーです。
一度色を着せ捨ててみる。
自然生皮にヴィンテージに日焼けになる革を
SUPREME激安表面がとても不自然になるよ
革の塗装をしておいたようにたいですよね。
そして、黄色の糸も色を食べる。
とても不自然らしくきれいにない。
事実染色とするにも完成度が落ちるね。
ただどんぶり勘定式。

下部にも染色で..革を染料である上書き置きます。
普通の革バッグは、革がまでもヘッジ面 染色をして、相対的にきれいな改善がされますが
シュプリームレザーのような生皮の表面に加工が未天然皮革は、 染色する欠点があります。
床も色である上書き置きます。
おそらくコストも多く聞いたようですね。
中国の企業こう目隠しアウンよう修理や染色をして仕上げること よくて見。
一度糸があまりにも不自然表示が大変でした。
自然さがある隠された革のむしろ私の目には、とても息苦しいです。
革の交換作業進行することにしよ バッグに愛着もマンウシゴ長く使用うため革全体の交換修理しました。
より自然革の感じをよく生かしてみましょう。
ステッカーのイメージ アルマバッグ革全体の交換〜完成完成!
カウハイドレザーは、ルイ・ヴィトンのモノグラムモデルのみ感じることができる その自然さの革自体の魅力があります。

それ染色をすると隠れて傾斜しかありません。
特に時間の経過とともに日焼けになる。
そしてシルセクサンも最大限合わせて作業をしなければならその自然さを加えることができてよ 革の毛穴やギョルドゥンが染色をし選別される革です。
勧めない。
シュプリーム激安革の表面の微細な革結果やシワ、毛穴などが合わさって 全体の中で自然さを表現してくれるレザーがね。
床も新しい革で交換がされて 日焼けを一度差し上げました。
アルマバッグモデルバッグのデザイン性質 床面に汚れがハンサムたくさん見えるしかありません。
大きすぎるのが理飲ん楽に使用してください。
今日はSECブランドでルイ・ヴィトンアルマモデル革全体の交換差し上げました。
アルマモデルが一旦リリースされた地図長くドゥェトゴ 以前に人気の多く集めたモデルなので最近も革が古く 保管のみの方がかなり多いことを知っています。
今日の事例のように革の交換修理が可能よ。
寿命を増やし長く使用できるバッグです。

       前ページ:オフホワイトブランド品のバッグ修理スピーディモデル      次ページ:ニールバレットスニーカー
CONTACT
050-4560-1300
MON~FRI:AM 10:00~PM 05:00
LUNCH : PM 01:00 ~ PM 18:00
SAT,SUN,HOLIDAY OFF
EMAIL: secbrandjp@gmail.com
MYSHOP INFO
スマホ板はコチラ LINEでお問い合わせ
INFORMATION
会社名:secブランド
取締役 :山本俊介
店舗連絡先:secbrandjp@gmail.com
電話番号:050-4560-1300
住 所:和歌山県田辺市新万5-24川根アパート