Home > 2019最新情報
題目 ルイヴィトン財布すっきり姿に復元してみました
作者 secbrand
作成日 2019-03-08

ルイヴィトン財布の変色やテタムカジムなどのレザー染色復元しました〜
革の財布は手で化粧品や汗などが蓄積されて変色が早く進行されます。
様々なブランドの革の財布をアップ 使用中の変色とテタムカジムが共存します。
ある瞬間見れば財布が古く見えて、元の色で変化する過程にありますよね。
古く見える革財布を再度スライス見えるように作業してみます。
革財布革の種類によって
その現象が異なり示すはありますが、一般的に
角の革カジムとテタム そして入口部分の変色全体的な革の色願います。
Supreme サンダル洗濯だけではゲストの方々がご希望の作業の50%程度の改善がドゥェゴヨ〜
決定的に革の古さは染色とコーティングまで進行をしなければなら
全体的に改善された感じることができる。

色味も鮮やかな色味でぼんやりした古い感じで
色味が薄くなりますよ。
主に革の表面を洗浄して異物とテタムなどを最大限に除去よ
言葉ドゥリンデに革の染色とコーティングを通し色味を生かし
不規則な革の表面を最大限にスライス合わせます。
革をきれいに見せるための最も基本的な操作でしょう。
バッグも同様です。古い革バッグや財布は、今日のような方法で
改善をさせて致します。
ルイヴィトン財布すっきり姿に復元してみました。
このようにファスナー付き小銭入れは ジッパー側、特にファスナー角の方がテタムがかなり多いです。
この部分は、1次洗浄をしたときにスポット作業
ポイントをつかんでスライス洗濯してくれよ
たくさんきれいでしたね〜
洗濯をきちんとしないと、この部分に
時がそのまま残ってんです。重要です。

そして、レザー部分は色同様合わせ 染色コーティングを通ってすっきり見えるように改善しました。
不自然よ​​う色味と光沢 そして質感等気を使わなければなら作業でしょう。
もし染色が厚くか不自然スロオミョン キャビア模様が厚くムンツンなっセンツンてよ。
このルイヴィトンコピー部分を常に念頭て革の結果を生かし染色を勧めします。
ブログに様々な革も同様の写真を見れば 革の結果を最大限に生かすために努力しました。
ラグジュアリー財布バッグ染色secブランドできれいに復元ください〜

       前ページ:名品バッグ修理ジバンシイのバッグの形状保持ささげた      次ページ:ニールバレットエナメル財布移染オ汚れ完全復元
CONTACT
050-4560-1300
MON~FRI:AM 10:00~PM 05:00
LUNCH : PM 01:00 ~ PM 18:00
SAT,SUN,HOLIDAY OFF
EMAIL: secbrandjp@gmail.com
MYSHOP INFO
スマホ板はコチラ LINEでお問い合わせ
INFORMATION
会社名:secブランド
取締役 :山本俊介
店舗連絡先:secbrandjp@gmail.com
電話番号:050-4560-1300
住 所:和歌山県田辺市新万5-24川根アパート