ブランド一覧 NEW SALE100 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY’S
ブランド一覧 NEW SALE100 STREET TOP BOTTOM OUTER SHOES BAG ACC LADY’S
Home > 2022最新情報
題目 モスキーノ革の質感最大限に活かしてみすっ
作者 secbrand
作成日 2019-03-06

1次染色作業進行されたモスキーノラムスキンバッグです。割れが見
他のメーカーで染色を一度されたモスキーノのバッグです。
最初は変色やら使用感に受付がドゥェオトヌンと思った
バッグを見て相談ブレードみる染色をした痕跡が見えました。
質感も少しぎこちないし。
革の割れ塗膜を厚く置くと、このように割れが目に多くつきます。
角のように染色前の傷が激しく革の状態が良くないのは 後このように割れる可能性が大きくなるでしょう。

染色方法によっても完成度の差が大きい理由は、このようなものたちのためです。
アプソドラムスキン染色事故について大勢件投稿を差し上げたんです
このようにクラックが出分かれる染色後の事例が多く見受けられます。
滑らかなラムスキンの表面に色を厚く上げ、表面が割れる現象だよ
韓国激安メンズファッションバッグが使用感変色も芯たが、より大きな問題は、 バッグのあちこちで割れが始まることを見ることができます。
再び再染色リワークをして、できるだけ自然に復元する必要がありますね。
既存の塗膜を最大限にむいて再度色合わせ染色します。

変色して色あせ持って再びピンクの色を見つける作業しました。
革の質感最大限に活かしてみすっ
色すっきり明るいピンク演出
表面割れが見えた後の角部分のひも部分も最大限キレイに仕上げました。
上記のようにラムスキン染色時、塗膜厚く上がる革の表面の割れや割れ現象をよくします。
質感もハードになってよㅠ一度自然の操作を終えることが最善ですね。
染色事故モスキーノ激安バッグ染色割れ再染色!
再染色差し上げました。他の染色業者で染色したモスキーノのバッグです。

       前ページ:古いシュプリーム千バッグです      次ページ:グッチヌバックレザーバッグの洗濯で汚れの除去
RECENT